大森の花屋「花ログ」

来週末は桃の節句!ということでまずはうんちく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大田区 大森 山王 花屋 桃の節句

来週末は桃の節句!ということでまずはうんちく。

桃の節句は、3月3日のひな祭りのことを言います。桃の節句の
歴史は古く、日本においては平安時代にまで遡ります。
桃の節句の由来は、平安時代の貴族が薬草を摘み、その薬草で
体の穢れをお祓いして健康と厄除を願う「上巳の節句」が
始まりとされています。そしてひな祭りの起源となっている
「流し雛」が行われるように発展していきました。

流し雛とは、自分に降りかかる災厄を身代りに引き受けさせ、
川に流して不浄を祓うというものです。室町時代になると
上巳の節句は3月3日に定着し、紙の雛人形ではなく、豪華な
お雛さまを飾って宮中でお祝いが行われるようになりました。
時代は進み、江戸時代になると女の子の人形遊びである
「ひいな遊び」と節句の儀式が結びつき、「ひな祭り」として
全国に広まっていきました。

3月3日にひな祭りを行うのは、ちょうど桃の花が咲くころで、
桃には魔除けの力があるとも考えられていたことから、節句を祝うのにふさわしいものとして、「桃の節句」と呼ばれるようになりました。

桃の節句に雛人形を飾ることは、
生まれた子どもが健康で優しい女性に無事に育つようにという
願いを込め、子どもに災いが降りかからないようにという願いを込め、今に伝えられています。女の子が産まれてから初めての桃の節句に雛人形を飾り、家族の皆で健やかな成長と災厄よけを願ってお祝いをすることが「初節句」です。

最近では初節句を行わない家庭も多いようですが、大切なお子さんの一生を守ってくれる大事な儀式です。

しっかりと行い後世に伝えていきたいものですね。

関連記事

  1. 東京都大田区山王 大森の花屋 大花園(だいかえん)季節の旬な花をあなただけの贈り物に!上質でモダンな花贈りを大森スタイルでお届けします。
  2. 東京都大田区山王 大森の花屋 大花園(だいかえん)季節の旬な花をあなただけの贈り物に!上質でモダンな花贈りを大森スタイルでお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 東京都大田区山王 大森の花屋 大花園(だいかえん)季節の旬な花をあなただけの贈り物に!上質でモダンな花贈りを大森スタイルでお届けします。喪中見舞い
  2. 東京都大田区山王 大森の花屋 大花園(だいかえん)季節の旬な花をあなただけの贈り物に!上質でモダンな花贈りを大森スタイルでお届けします。
  3. 東京都大田区山王 大森の花屋 大花園(だいかえん)季節の旬な花をあなただけの贈り物に!上質でモダンな花贈りを大森スタイルでお届けします。
  4. 東京都大田区山王 大森の花屋 大花園(だいかえん)季節の旬な花をあなただけの贈り物に!上質でモダンな花贈りを大森スタイルでお届けします。大田区文化の森

アーカイブ

FAXでのご注文

エキテンにも掲載中です!

PAGE TOP