大花園(だいかえん) 東京都大田区山王大森の花屋です。

大花園(だいかえん) 大田区山王大森の花屋です。大森で花のことならおまかせください!

TEL.03-3771-4270

〒143-0023 東京都大田区山王3-29-2 山王三丁目バス停前

ブログ

受付の花「お出迎えアレンジ」の定期お届け承ります!

受付の花「お出迎えアレンジ」の定期お届け承ります!

受付の花「お出迎えアレンジ」の定期お届け承ります!

会社様やクリニック様、美容院様をはじめ最近は飲食店様でもご注文が増加している「お出迎えアレンジ」
やっぱり生花でお出迎えできるのはいいですよね。
いらしたお客様も「お、ここは違うな(感」的な好印象を受けると思います。
大森駅、当店の近隣限定ですが定期的にお届するサービスも行ってます。季節的なもの、その時の花材によること、また設置いただく場所の空調の具合によるもの、いろいろな考慮するべき点があるのですが基本的には週2回伺うパターンをおすすめしています。(ミニマムで1回1500円+taxで週2回)
ご予算やお届期間など可能な限りご要望に合わせて調整しますのでお気軽にご相談ください。
ただ配達人員の都合でホント大森駅の周辺しか実施できてません。お近くでない場合はごめんなさいm

3/8はミモザの日

大田区 大森 山王 花屋 ミモザの日
3/8はミモザの日、国連が決めた「国際女性デー」です。1904年の3月8日にアメリカで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたことがきっかけで1910年にコペンハーゲンで行われた国際社会主義会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う」日と提唱したことから、同年「国際女性デー」と制定されたそうです。
イタリアではこの日を「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」として、男性が日ごろの感謝を込めて、母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈るようになり、「ミモザの日」と呼ばれるようになりました。
イースターと同様に西洋では春の象徴カラーは黄色です。黄色い花は、ヨーロッパの厳しい冬に終わりを告げ、暖かい春が来たことを知らせる幸せの花なのです。
「ミモザ(mimosa)」は、オジギソウなどを含む植物の属名で、正式にはミモザアカシアといいます。以前は花屋でこの時期たくさん扱いがあったのですが最近はこのミモザの日にしか見なくなってきたように思えます。
マメ科の植物で、その名は古代ギリシャの劇ミモスmimos(マイム=パントマイムの原型)に由来しています。刺激を与えると葉を窄めるオジギソウはよくご存知だと思いますが、その動きがミモスの劇中の動きに似ていたところからのようです。
(参考 大田市場花き部仲卸協同組合HP)

大田区 大森 山王 花屋 ミモザの日

お正月飾りも取り扱っております。お正月うんちく

大田区 大森 山王 門松 正月飾り 配達

正月行事の所以=正月最初の「子の日(ねのひ)」に野山で
小松を引き、千代を祝うと言う風習があったそうです。
もともとは、平安貴族の遊びごとの「小松引き」が由来で、
子供の長寿祈願が基になっているようです。

平安貴族の小松引きの行事で持ち帰った「子の日の松」はやがて
家族の長寿祈願のために門前に飾るようになりました。現代まで、
この流れを受け継ぐのが関西地方では「根引き松」または
「根引き若松」を白和紙で包んだものを立てる習わしです。

平安時代に起こった門松の習わしはこのように簡素なものだった
のですが、やがて青竹三本を中心に周囲を若松で囲い下部を竹や
ワラで巻いて仕上げる形状で屋敷の大きさにあわせて飾るように
なりました。こちらは現在でも全国の銀行・百貨店をはじめ
一部の住宅で飾られていますが、竹の先端部の形状は、斜めに
ソギを入れたものと、真横に切ったものの2種類があります。

裏白シダは、左右に二枚の葉が広がることから「夫婦円満」を、
裏が白いことから「清らかな心」を表しています。
橙は、家族の「代々の繁栄」を表します。

ユズリハの木は、新しい葉が伸びてしっかりと固まってから
古い葉が垂れ下がり、そしてやがて落ちていくことから、
家督の確実な移譲と自然な世代交代の祈願が込められています。

注連縄には「結界を張る」という意味があり、神聖な場所と
俗な場所を区別しながら、その縄の奥に神聖なものがあり、
それを汚す魔物が立ち入らない魔除けの効果があるのです。
神社や寺院には巨大な注連縄が掛けられていますよね。

このように、正月飾りに用いられるもの
には全て意味があり、それらは家庭の
安泰と家族の長寿を祈るものでした。
また正月とは元日から三日までの
「三が日」をさしたり、松の内までを
言ったりします。さらに、松の内も、
七日までをさす地域が多いものの、
一部には二十日までや十五日までを正月
と呼ぶ地域もあります。

「喪中お見舞い」はやっぱりお花で。

「喪中お見舞い」という言葉が定着してきましたが、この時期に喪中ハガキを受け取りどうしようかと考えてしまうことがあるかと思います。
そんなときは、やはりお花をお贈りになるのが一番差支えがなく、またお気持ちが伝わるはずです。

お供えのアレンジメントや花束を当店から発送することもできますし、花キューピットで最寄りの加盟店からお届けすることも可能です。

喪中はがきをもらったら喪中お見舞い

喪中はがきをもらったら喪中お見舞い。喪中お見舞いはやっぱりお花で。

また当店では喪中お見舞いに小輪系の胡蝶蘭アマビリスもおすすめしています。
ご仏壇の周りに置いても邪魔にならない大きさで花もちも非常によいので長くお供えしていただけます。
寒冷地以外は当店でご用意し発送することが可能ですのでご自身でご確認いただいた商品がお届けできます。
またその場合は手書きのカードなども同梱できますのでお持ちいただければ添付して発送いたします。

喪中お見舞いには胡蝶蘭

喪中お見舞いには胡蝶蘭

大型門松のご予約を承っています。締め切りは11月末

大田区 大森 山王 門松 正月飾り 配達

大田区 大森 山王 花屋 門松 配達


会社様のエントランス、お店様の店頭に飾られる正月門松と正月飾りのお届けをいたします。
大型門松は60センチほどの大きさから180センチ以上の大型のものまでご要望に従いご用意いたします。
年末にお届けを行い正月松の内明けに撤収に伺います。配達料金、撤収処分料金はもちろん無料です。
正月飾りは本物のお餅を使った内飾り、自社製作の玉飾りや注連縄リースなどご要望をお伺いし最適な飾りの提案をいたします。
その他にもロケーションやお店様の雰囲気に合わせたデザインを行いますのでぜひお気軽にご相談ください。

http://www.hananoatorie.co.jp/?page_id=253
※大型門松のお届けは全てご予約をいただく形となっております。金額等詳しくはスタッフにお気軽にご相談ください。
設置から片づけまでお手間をかけません。ぜひご検討くださいませ。

(大型門松のご注文締め切りは11月末となっています。
意外と早い締め切りなのでご検討されている場合はお忘れなく!)

大田区大森山王へ花の定期配達のご案内

大森駅周辺の法人様、個人宅様へ定期的にお花を配達するサービスをご紹介いたします。定期配達の場合は配達料金はもちろんサービス。その他にもお得な特典がサービスごとにございます。

「季節のお花定期活け込サービス」
大森駅周辺の法人様、個人宅様、店舗様へ定期的にお花をお届け致します。
花材のみをお届けする場合、お手持ちの花器にいけこみを行う場合、完成したアレンジメントをお持ちする場合などご希望に合わせて対応させていただきます。わざわざ買いに出なくても季節の旬なお花を楽しんでいただけるサービスをぜひご利用下さい。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

大田区大森花の定期いけこみサービス。大花園

大田区大森山王季節の花定期活け込サービス

「エントランスの装飾花定期お届けサービス」
マンション様やケアハウス様などの施設様、季節感を演出したいショールーム様へもエントランス花、待ち受けの装飾花を定期的に配達いたします。
設置する場所の雰囲気やご希望のスタイル、ご予算に合わせて最適な提案をさせていただきます。
お気軽にお問合せ下さいませ。

大田区 大森 エントランス花 定期配達

大田区 大森 エントランス花 待ち受けの花 定期配達致します。

2016夏休みのお知らせ

大田区大森山王花屋アレンジメント本日は5時半で早閉まいします~
足元の悪い中おこしいただいたお客様ありがとうございました。
台風のおかげで普段掃除できないところが綺麗になりました。

8/23~24、明日と明後日の2日間夏休みをいただきます。
8/25木曜日から平常どうり営業いたしますのでどうぞよろしくお願い致します。

母の日はたくさんのご来店、ご注文ありがとうございました。

大田区 大森 山王 花屋 母の日 母の日にはたくさんのお客様のご来店、ご注文、ありがとうございました。スタッフ一同心より御礼申し上げます。
連休中ということもあり、どういう母の日になるのか予想がつきませんでしたが当日は例年を上回るお客様のご来店をいただき忙しくさせていただきました。感謝です。
これからも大森の皆様のお役に立てるようがんばりますのでご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。