大森の花屋「花ログ」

鈴木太郎さんのシクラメン入荷!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大田区大森 花屋 シクラメン 鈴木太郎

今年もいよいよ鈴木太郎さんのシクラメンが入荷しました。
当店の鉄板おすすめ生産者さんの逸品です。
5号2700円(税込)~
花持ちが大変よく、次の年も楽しめると毎年おもとめになったお客様から絶賛されています。シクラメンも作り手さんによって品質が大きくかわります。特にお使い物におもとめになる場合は良質な品物を吟味してください。その点この鈴木太郎さんのシクラメンは安心です!

ちょっと気が早いかもしれませんが、ここでシクラメンの年明けの管理方法を再掲載しておきます。

シクラメンは管理をしていただければ次の年も花を咲かせやすい植物です。大きく分けて「休眠法」と「非休眠法」があり、夏の間、球根を休眠させておくか、休眠させずに管理していくかの違いで、それぞれメリットとリスクがあります。

「休眠法」は6月くらいで花が終わり新しい葉が出なくなり休眠したな、というタイミングで水やり止め雨の当たらない風通しの良い所に置いて、夏を越させます。8月下旬から水やりを再開して鉢を植え替えてあげるといいでしょう。リスクとすると、忘れちゃったり、捨てられちゃったりするかもしれませんので、しっかり休眠させているとわかる札など立てて管理をしてあげるといいでしょう。また花の開花時期は非休眠法に比べて少し遅れます。

「非休眠法」は文字道り休眠なしで管理していく方法で6月くらいに一回り大きな鉢に移してあげて梅雨と夏場を気を付けて育ててあげます。秋先にもう一度大きめの鉢に移してあげます。そうすることで11月ごろには花が咲いてくるでしょう。リスクはやはり梅雨の湿度と真夏の日差し、高温です。ここを乗り切れば一回り大きく育ちます。

どちらがおすすめということはないのですがご自分の生活サイクルにあった方法でぜひ次の年に挑戦してみてくださいmm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大田区 大森 花屋 大花園
  2. 大田区大森花屋大花園

アーカイブ

FAXでのご注文

エキテンにも掲載中です!

PAGE TOP